社員インタビュー

株式会社キンキでのびのびと働く社員たち。
この仕事を選んだきっかけや会社の雰囲気、
実際の仕事内容についてなど、語ってもらいました。

  • HOME
  • レビュー
  • 世界で展開する製造業をサポートする仕事。一人前のプロを育てるのも私の仕事です。

加藤直 Kato Nao [営業部 営業開発課 課長]

世界で展開する製造業をサポートする仕事。一人前のプロを育てるのも私の仕事です。

加藤直 Kato Nao

[営業部 営業開発課 課長]2007年入社/大阪府出身


>キンキはゴムや樹脂などさまざまな素材の工業用資材を幅広く扱っています。私たちの仕事は製造業のサポートなので地道な仕事が多いですが、サポートした商品が世の中に出まわっているのを見たとき、自分たちの仕事の重要性を実感します。具体的な商品名は言えませんが、世界で人気の有名な商品もたくさんあるんですよ。

私の担当エリアは京都・大阪。現場訪問を重視し、毎日午前中には会社を出発して夕方まで5~8社のお客様のもとを訪ねてまわります。お客様から「こんな製品がほしい」と言われたものを、図面を見ながら素材や加工方法を考えて打ち合わせていき、精度が高くベストな加工製品を提案していきます。

すぐに誰もができる仕事ではないでしょう。自信がつかなければ、お客様と打合せもできません。
しかし、じっくりと現場で経験を重ねていけば大丈夫。
しかもキンキは組織的に人を大切に育てようという雰囲気があります。社員研修が充実し、人材教育への出費は惜しまないほど。
私自身も部下を成長させ、後継者を育てる事を何より大切な目標に掲げています。
部下にはお客様から相談され、頼りにされる存在になってもらいたい。どんな仕事でもそうでしょうが、お客様から相談をいただけるようになって初めて一人前と言えるのですから。

キンキはチャレンジに対して協力的で、一人一人の意見を取り入れてくれる会社。トップダウンよりも、みんなで話し合って計画を立てていくなどボトムアップを重視しているのでとても働きやすい。成績を残せば評価されて昇給・賞与に反映されます。社員同士の交流も多いのが楽しいですね。社員のみんなで仕事に楽しさとやりがいを共有できる会社にしたいと思っています。